30歳の投資とリアルな生活

会社を辞めたいOLの、投資の記録。

雑記

たまに無性にお金を使いたくなる時がある。色々調べて、それで満足して、結局買わない時の方が多い。思い返せば、必要なものは買っているけれど、欲しいものってきっかけがない限りなかなか買わない。

いらないけど、欲しいもの。そういうものを買って、お金を使ってしまった罪悪感を感じたことはある。けれどそんな罪悪感は時が経てば忘れることも知っているし、5年後、あのときに使った1万円があれば!なんて嘆くことはないだろう。でも、あのとき買ったアレをまだ手元で眺めていたりはするかもしれない。


もう30歳、機会を待つんじゃなくて機会を作らなければ、と思い。待ってても誰も生活を素敵にはしてくれないことにもう気づいている。


お金は使わないと額面のままだけれど、使えば額面以上の価値に変えることができる気がする。


ということで、毎月1つ、楽天のお気に入りやAmazonの欲しいものリストに入っている少し素敵なものを買っていくことにする。安くても高くてもいい。きっかけがないと買わない何か。ちょっと背伸びした何か。1年で12個、トキメキを形にしたものが集まる予定。

良品計画(7453)購入

ヤーマンを売ったお金で、良品計画を購入。以前、1株だけ持っていたことがある。その頃と比べてだいぶ下がっていたので、単元で購入。購入単価は1,216円。

 

1年ぶりに良品週間(MUJI会員は全て10%オフ)をやるあたり、やっぱり売上的には良くないんだろうなと思いつつ、世界の無印だもの、いつかは上昇するだろうということで。優待はないけど配当利回りも3%超えでいい感じ。きっとまだ暫くは下がるだろうけど、全ての株を底値で買うことなんてできない。気長に行こうと思う。

 

今日はずっと含み損で抱えてたチェンジ(3962)の信用売りも、▲27,428円で返済して気持ち的にもスッキリ。他で稼がなきゃ。

 

今の年間配当は税引き前で68,311円。年始に決めたとおり、今年中に10万円超えを目指して頑張る。

ヤーマン(6630)売却

権利確定日を目前に、ヤーマンの株を売却。指値で1,265円。1027円で購入したので23,800円の利益、そこから税金が引かれたりで手元に残るのはザックリ19,000円くらい。

 

コロナの暴落で購入するか迷って買わず、そのあとグングン伸び始めたのを指を咥えてみていたのが2年前。端株を1株持っているので、長期認定されるかもと淡い期待をもち、昨年12月に優待欲しさに現物で購入した。

 

4月銘柄ということで、権利確定日を前に株価が上がってきていたので、優待品と売却益を天秤にかけた結果の売却。配当は400円だし、そのうちきっとまた下がるし、その時がきたらまた手に入れたい。ヤーマンは振れ幅が大きいので、そのうねり部分を狙ってもよさそう。万が一塩漬けになっても優待が高額なので、気にせず持ち続けられる気がする。

 

話は変わって、1つ前のブログで書いた投資信託について。今日、月の積立額を83,333円→50,000円に変更した。

83,333円の内訳は、33,333円の積立nisa(現金払い)と、50,000円の特定口座(クレカ払い)。現金払いだと口座にお金を入れ忘れる→引き落とされない→40万円の枠を使いきれない……というルートが浮かび上がったので、安心のクレカ払いに変更。

 

そして、私のメイン口座であるSBI証券はクレカ払いでの購入は月の上限が50,000円。なのでこれを機に特定口座の購入額を16,667円に変更した。これで個別銘柄にかけられる余力が少し生まれそうで楽しみ。

JT(2914)株主優待到着

12月銘柄のJT株主優待が到着。

f:id:wednesdayyyyy:20220416205024j:image

現物なのでクロス費用はなし。1年以上の保有が必要で、優待をもらうのは今回が初めて。200株保有しているのでお米のパック16個、カップラーメン8個、合計4,500円相当。何かと不安なご時世だから備蓄に最適、と言いつつも、すぐ食べてしまいそうな予感。

JTは来年で優待廃止なので、貰えるのはあと1回。噛み締めて食べよう。

 

増配後の配当は、年間1株あたり140円。200株持っているので28,000円が毎年入ってくる。利回りは7%に届きそうな勢い。優待廃止を受けて含み損は−4,000円ほどだけれど、配当目当てなので気にしていない。というより買い増したいのでもっと下がってほしい。

 

もちろんJT以外にも下がっている銘柄は多々あるけれど、毎月積立nisa枠で投資信託を33,333円、それとは別にカードで50,000円購入しているためか、現金が増えずに欲しい株が買えない。お金を増やすために株を買うのではなく、株を増やすためにお金が欲しいという現象に陥っている、、笑

今更ながらの確定申告

人生初の確定申告が完了。e-Taxの障害での申告期限延長に甘えまくり、4月15日目前の今日ようやく重い腰を上げた。

 

納税額は8,300円+クレジットカード決済手数料83円。クレジットカードは3%還元で250円ほど戻ってくる予定。

 

にしても、疲れた。本当に疲れた。半日かかった。会社員だし株は特定口座なので本来は確定申告不要なんだけれど、仮想通貨の利益があったことと、ふるさと納税をワンストップ制度を使わずに行ったため(無駄な勉強心)

 

何が影響したのか途中の段階までは還付される予定だったので、思ったより納税額が高くなくて良かった。

 

それにしても、年末調整だけで済むってとっても楽なんだなぁとしみじみ。何のスキルもないくせにフリーランスに憧れてたけど、これに事業所得が加わったら発狂してしまう。やめておこうと思った30の春。

30歳になったこと、優待到着の記録

12月銘柄の優待が到着。クロスでとったものは12月分はこれで全て届いた。


◆アトラグループ(接骨院FC)

プレミアムサイリウムプラン 4,000円相当

クロス費用 48円

f:id:wednesdayyyyy:20220405193023j:image
単元で3万を切ってるアトラグループ、優待品の価格が高いのでお得。ジュースなどに溶かして飲むことで食物繊維を補えるうえに、とろみも出るので満腹感もある、いわゆる腸活ができる健康食品らしい。この手のものは自分では買わないので、優待で楽しめるのはありがたい。


◆サカタインクス(印刷インキ大手)

QUOカード500円相当

クロス費用 67円

f:id:wednesdayyyyy:20220405193028j:image
1年未満で500円、1年以上3年未満で1,000円、3年以上で2,000円分のQUOカード。今なら単元で10万円切っていて、配当利回りも3%超え。現物を持っててもよさそうだけど、うーん、インキ業界がこれから伸びるとは思えない。非インキ事業を育ててるようなので、そこに期待して買うか悩みどころ。長期優待と配当があると気長に待てるから良い。

 

そしてしれっと変えたブログタイトル。30にもなると色々考える。20代でしか出来ないことなんてないなんて思いつつ、あれもできなかった、これもしなかったと選ばなかった人生の数を数えてしまう。アンケートを記入するとき、25〜29ではなく、30〜35の方を選ぶ。そうか、私は大きい括りでまとめると35と一緒なんだ…など、よぎる諸々。

でも年を重ねるって素晴らしいことだし、このご時世に無事に1年重ねられて本当に良かった。自分の機嫌を自分でとれる1年にしたい。

今年も宜しくお願いします。

3月のクロス履歴と総資産

3月のクロスは6銘柄。費用合計は800円ほど。


富山銀行 QUOカード2,000円

みずほリース QUOカード4,000円

フランスベッド 3,000円分自社製品

オリックス 3,000円カタログギフト

ナック 8,000円分自社製品

マンダム 5000円分自社製品


本当はもっと色々クロスする予定だったけれど、うかうかしていたら権利日間近で在庫がなくなっていた。


信用取引は欲張らず、月に数回×数千円の利益が出せるように取り組んでいたけれど、売り時を逃した数万円の大きい含み損の爆弾を抱えているので少し憂鬱。


さてさて、3月の家計簿も締めて、3月30日時点の総資産は724万円ほど。前月比約110%で60万円ほど増えた計算。大幅な変化だけれど、前月は相場が悪く前月比マイナス、からの今月相場が回復したので、比較するとよく見えるのは当たり前。これに油断せず気を引き締めたい。なんてったって来月は30歳。2回目のブログタイトル変更までもう少し。


ちなみに2年前は200万ぽっちしか持ってなかったので、手取りを考慮すると、この2年の結果的な貯蓄率は40〜50%となかなかいいのかもしれない。最近はストレスでそろそろ献血ができないレベルの体重まで落ちてしまっている。トラウマばかりうまれた地獄の数年だったけれど、働いていた意味はぎりぎりある。そう思いたい、そんな感じ。


株や仮想通貨はいつまた下落するかはわからない。日本円の価値もどんどん落ちている。振れ幅に一喜一憂せず、我慢せず、無理もせず、そこそこの贅沢をたまに楽しむ暮らしを続けていきたい。

f:id:wednesdayyyyy:20220330220513j:image